list

『ジェルネイル』で痛んでしまった自爪を復活させたい!

SNSでシェアしよう!

ジェルネイルが昨今ブームとなっています。今では、学生や会社務めのOLさんだってネイルを楽しんでいる時代です。しかしそのジェルネイルで地爪を傷めてしまうことがありますので要注意です。その爪を復活させたいと願う女性も多いのでは?

塩水につける

ジェルネイルで傷んだ爪はジェルを剥がし、塩水につけましょう。自宅では簡単にできますね。お湯と塩を入れ、温かい塩水を作り、その中に爪を入れておきます。塩水に数分爪をつけたら、終了です。早くケアして元の綺麗な爪に戻りたい!という女性は毎日繰り返すことで徐々に爪が元気になっていくことでしょう。

爪専用の美容液

最近では美容ネイルというものがはやりつつあります。爪のための美容オイルです。傷んだ爪を修復に導いたり、さりげない光沢感を生み出してくれます。爪が弱いけどネイルをしたいという女性は、美容オイルの力を借りてぼろぼろの爪をしっかり保護してあげましょう。見た目も自爪よりキレイなのでオススメです。爪先はあまり人から見られることはないにしろ、書類を渡したり、ふとした際に見られる場所なのでキチンと身だしなみのひとつとして気を付けましょう。

レモン水を活用する

これも自宅でできる簡単ケア法です。レモンには爪を成長させる働きがあります。レモンは染みる柑橘類なので、指のささくれなどがない時に行うと良いでしょう。レモン水に爪をつけておくだけで爪の生成が促され、強い爪が生えてくるそうです。ただ、指先に傷などがある場合、染みますから、治ってから行ったほうが良いですよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia / fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報