list

ニキビは内側から!食べ物で改善に導くニキビ肌♪

SNSでシェアしよう!

ニキビが出来ると憂鬱な気分になりますね。コンシーラーで隠しても盛り上がったニキビは気になりますし、触ってはダメだと思っていても触ってしまう・・・。そんなニキビを食べ物から改善に導きましょう!

ニキビに有効な栄養素とは?

ニキビには有効な栄養素というものがあります。ビタミンAやB2、B6やビタミンC、E、などです。また、ミネラルやコラーゲン、食物繊維なども必要となります。これらを満たす条件の食事をすれば、インナーケアとしてニキビを撃退することができるのです。取り入れやすいのはチーズや牛乳、きのこや卵、緑黄色野菜などでしょう。

食物繊維はどんな作用が?

腸内状態が悪いと便秘や下痢の症状が現れます。便秘がちな女性はわかっているでしょうが、便秘になるとニキビができますよね。食物繊維には腸内を綺麗にする成分が入っているのです。また、便のかさを増やして便秘になりにくい体質を作ってくれますから、たくさん野菜を食べて腸内環境を整えましょう。豆類や海藻、ごぼうなどに多く含まれます。

忘れられる亜鉛

亜鉛という存在はかなり忘れられる存在でもありますが、実は重要な役割を担っているのです。牡蠣などに豊富に含まれ、滋養強壮にとても良いのですが、ホルモンバランスを整えて新陳代謝を活性化してくれますからお肌のターンオーバーもよくなります。つまり美肌への近道ということになりますね。忘れがちな食材でありつつもニキビにはかなり効果を導きますから、ゴマ、納豆、豚肉やチーズなど亜鉛の入った食べ物を食べ、インナーケアを行いましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報