list

目的別!今の季節にもピッタリなアロマを3つご紹介

SNSでシェアしよう!

ウキウキ新生活もひと段落してきたこの時期。ウキウキが続くかなと思いきや、なかなかそうはいかないのが季節のゆらぎというものです。この季節、不調を訴える人がたくさんいるんですよ。職場や学校も変わり、不安のある中でどうやればうまくリラックスできるのでしょうか?

この季節の不調には

ラベンダーのアロマは最も癒し、鎮静や安眠の効果に導くと言われているアロマです。不安な気持ちなどを解消したり、活力の出ないときにはラベンダーのアロマでリラックスすることもできます。またベルガモットも春の不調に効果があると言われています。交感神経を刺激する柑橘系の香りで、だる重い体をしゃっきりさせてくれる作用を持っています。

花粉症対策には?

花粉症対策にもアロマは有効なんですよ。この季節、花粉症で鼻がぐずぐず、なんて人も多いはずです。しかしアロマなら自然とそれが改善に導いてくれるので不思議なものです。ユーカリやティートゥリーというアロマがオススメです。どちらもすっきりした香りが特徴で、殺菌作用も持ち合わせています。

自立神経の乱れ

自律神経が乱れるということは不調と同じく、ホルモンバランスの取れていない状態を指します。この場合はゼラニウムやイランイランというアロマがオススメでしょう。疲れやすい、だるい、など自律神経が狂うことで起きる現象を食い止めてくれるアロマです。アロマテラピーというものがあるように、アロマには精神を浄化するような働きがあります。ですから目的別に適切にアロマを使えば、体に有効に働くのです。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報