list

自宅でも使ってみたい!ココナッツオイル調理法

SNSでシェアしよう!

最近ブームとなっているのがココナッツオイル。ダイエットにも良いと言うし、飲んでもうがいをするだけでもダイエットになるというミラクルなオイルです。そんなココナッツオイルを使った調理法を今回はご紹介しますね。

バターをココナッツオイル代わりに

朝食のパンにつけるバターをココナッツオイルに変えましょう。バターと比較するとコレステロールが低く、風味もあるのでダイエット中でも美味しく食べることができますよ。また朝食がフレンチトーストの場合、バナナなどをココナッツオイルで炒めて、フレンチトーストに乗せるなどするとココナッツオイルを上手に摂取することができます。

ジャガイモのココナッツオイル煮

ジャガイモは一口大に切り、水にさらしておきましょう。ココナッツオイルを鍋に入れ、ジャガイモを炒めます。火が通ったら牛肉を加え、塩、砂糖、醤油を加え、さらにココナッツオイルを適量加えて混ぜます。肉じゃがのココナッツオイルバージョンと考えると良いでしょう。定番のおかずにぴったりな一品ですね。

ココナッツオイルのチョコレート

ココナッツオイルを湯せんして砂糖、ココアを入れます。砂糖は完全に溶けないままでも構わないので、塩を少々入れたらタッパーにクッキングシートを敷いて、流し込んで冷蔵庫で冷やし固めます。固まれば一口大に切って、子供のおやつの完成です。ココナッツオイルの成分をしっかり残すためには48度以上に熱を加えないように調整しなければなりませんが、コツを覚えると簡単です。スイーツも、おかずも、ココナッツオイルは満遍なく使える万能オイルなんですよ。あなたも一度購入してみると良いでしょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報