list

肩甲骨をほぐすストレッチで、肩こりラクチン!

SNSでシェアしよう!

1日中デスクワークを続けていると、どんどん肩こりが悪化していきますよね。ごりごり自分で触っても分かるくらいに悪化した場合、どうしたら良いのでしょう?整体?セルフケアできれば一番良いですね。そんな方法を集めてみました。

肩甲骨を伸ばそう

右腕を曲げて、左腕で持ちます。その後、左腕をぎゅっと左側に引っ張ります。ゆっくり行いましょう。その際右の肩甲骨が伸びているのを感じましょう。ごりごりに固まっている人はこの時点でかなりの傷みを感じるはずです。これを左右両方行っておきましょう。

自分の体重を利用する

四つんばいになり、少し手前に両手を置きます。そのままお尻を足につけて座る感じになります。両手を外側に伸ばせば伸ばすほど、肩甲骨がストレッチされます。痛いと感じる場合は手を少し自分のほうに引き寄せたり、お尻を浮かせることで調節することができます。かなり背筋も伸びますから、一回やると劇的に背中が軽くなります。

両手を肩に置いてグルグル

最も簡単な肩甲骨のストレッチと言えば、両手を肩において、ぐるぐる回す、というものです。負荷は少なく、どこでもできることから職場でもちょっとした休憩時間に行うことができますね。肩こりが気になっている人ほど、この肩甲骨のストレッチは効果があります。あなたはごりごりした肩こりを持っていませんか?持っているというのなら、肩甲骨を伸ばすストレッチを習慣にすると良いでしょう。時間帯はお風呂の後が最も良いと言われています。体が温まっている時に行うと良いので、お風呂後が良いんですね。肩をアゲサゲするだけでも効果があると言われていますから、色々なストレッチを試してみると良いですね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報