list

今からでも遅くない!ほうれい線のケア

SNSでシェアしよう!

気付いたときにはすでに遅し・・・ほうれい線がなんとくっきり写っているのではありませんか?という驚愕の事実に直面したことのある女性も多くいることでしょう。毎日忙しく仕事をしていたら、顔もじっくり見ていられない、というところですね。今からでも遅くない、ケアの方法を考えてみましょう。

ほうれい線を触るはNG

ほうれい線となると、トリートメントを思い浮かべますが、ほうれい線自体に触れることはNG行為なのだとか。肌が伸び縮みできなくなっており、弱って縮んでいる場所がほうれい線です。そのシワをほぐすようにすると肌の弾力が弱まってしまいます。

表情を柔らかくする

「あいうえお」と口を大きく開けるエクササイズがあります。これを5秒ごとにキープしながら行うと効果が期待できると言われています。また眉間にシワをよせ、口をすぼめてう~と言うのも良いようですよ。顔のパーツ全体を顔の中心に集めるようにくしゃっと顔を縮めると効果があると言われています。その後、パッと大きく顔を見開く、という動作を繰り替えすことで、表情が柔らかくなり、ほうれい線にもかなり影響を与えてくれます。

むくみを解消する

むくみを解消するにはツボ、コリョウと呼ばれる場所を刺激することが一番です。顔がむくんでいるとほうれい線もできやすいですから、むくみを溜め込まないのが一番です。鼻の両脇と黒目からまっすぐしたにおろし、交わったところがツボになりますから、ここを左右同時にゆっくり押しましょう。頬のむくみに効果が期待できるツボとなっていますから、ほうれい線のケアにも充分役立ちますよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報