list

気が付いたら日焼けしていた!何がいけなかったの?

SNSでシェアしよう!

毎年暑い季節がやってくると気になるのが日焼けですね。特に女子は最近は色白にこだわっているので、日焼け止めはマストアイテムとなっています。しかし気付いたら日焼けしていた、ということもあるようです。何故なのでしょうか?

曇りだから日焼け止めなしはNG

曇っているから紫外線は届かないだろうと感じている女性も多いでしょうが、曇っていても夏は紫外線がたくさん降り注いでいる時期です。まぁいいかと思って塗らない人も大勢いますが、それが日焼け止めをいつもしっかり塗っているのにうっかり日焼けしてしまったという常でもあります。曇っていても晴天と変わらない量の紫外線が降り注いでいるようですから、夏場は必ず日焼け止めを塗りましょう。

内側にもしっかり塗ろう

表面にだけしっかり日焼け止めを塗っていませんか?実は内側をないがしろにしている傾向はかなり高いんですよ。腕の内側、足の裏、首の後ろなど、目につかない場所が多く塗り残されています。顎の下も地面からの反射で紫外線を浴びることが多いので、しっかり塗っておきたいところです。

SPF50に頼っていませんか?

とにかく一番強い日焼け止めを塗れば、焼けないだろうと思ってSPF50の最も強い日焼け止めを購入する女性も多いですが、肌への負担もそれなりに考えなければなりません。また日常使いであるならSPFの高いものより30程度のもののほうが自然で、また一度塗ったらハイ終了、ではなく、2、3時間おきにこまめに付け直すことが大切なのです。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報