list

炭水化物はデブのもと?まず何から控えよう

SNSでシェアしよう!

炭水化物は人間の脳の唯一のエネルギー源ですから、それを全く摂らなくなってしまえば、余計にダイエットをやめた途端リバウンドしてしまいますし、健康を害します。しかし炭水化物が太りやすいのは事実。何から控えれば良いのでしょうか?

甘いものを控える

白いご飯、パンが好き、だから毎食食べているという女性も多いでしょう。これらはいわずもがな炭水化物なので太ります。しかし、代表的なもので言うとバナナなども甘いものですから何本も食べると太ります。つまり食事制限で炭水化物を抜いているからといっても油断はできないということになります。

ふすまのパン、マフィンなど

炭水化物を抜こうと思って、ふすまを使ったパンなど、白いものでなければ大丈夫だろうと考えているあなた。それ、実は太るもとです。焼くのに砂糖やバターを使って作られているので、実はかなり高カロリーなんですよ。意外に知られていない事実です。それならば玄米を主食にしたほうが良いでしょう。

では何から控えるの?

まずはスイーツから控えましょう。炭水化物の塊ともいえるものです。それからご飯ですね。これはダイエットフードとしてお米に混ぜてたくだけのこんにゃくが販売されていますから、それでかさましして口を欺きましょう。さらに6枚切りのパンを食べている人なら、8枚切りに変えて、ゆっくり味わって食べると良いですね。どこから始めればいいのか分からない人は、まずは主食から見直すべきでしょう。ご飯がダメというのなら、玄米が都合が良いでしょう。ダイエットの見方です。最初は食べ慣れないと思いますので、白米と半々にして炊くと美味しく食べることができますよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報