list
胸の大きさに血液型が関係するってホント?バストに関するウワサについて

胸の大きさに血液型が関係するってホント?バストに関するウワサについて

SNSでシェアしよう!

血液型でバストの大きさが関係しているという噂がありますが、それって本当なのでしょうか?血液型ですでにバストサイズが決まっているのであれば、貧乳の人は豊満なバストになれないのでしょうか?噂を調べてみましょう。

▷O型が豊満という噂があるけど…

女性の血液型の中で、O型が一番豊満なバストを持っていると言われていますが、千差万別、O型でもAカップの女性もいるのです。


血液型とバストサイズは結論から言ってしまうと、なんら関係のないものなのです。


血液型でバストサイズが決まるということはありませんから、A型の人もB型の人もAB型の人も安心できますね。また、O型の人も大きくないじゃん!と言われなくて済みますよ。

▷遺伝って胸の大きさに関係あるの?

遺伝の関係性も疑われるところですが、豊満なバストを持った母親から生まれた姉妹がいたとします。姉はバストが大きく、妹はバストが小さく育ちました。2人を分けた違いは何なのでしょうか?


実はこのことから分かるように遺伝も、バストサイズには関係がないことがわかっているのです。

唯一わかっていることは、乳腺を発達させるためにイソフラボンをたっぷり含む食品を食べるということですね。

▷レッツ育乳!女性ホルモンを活発にしよう

特に思春期に入った女子を持った母親は、娘に大豆製品をたくさん食べさせてあげましょう。

エストロゲンという女性ホルモンが乳腺の発達に関わってきますから、それに似た作用のある大豆イソフラボンを多めに摂取することで、バストアップを見込めます。


また、ホルモンバランスが乱れないように生活習慣を見直すことも大切です。
食生活を変えるだけでバストサイズも変わってくるので、毎日の生活を見直してみることがバストアップの近道かもしれませんね。。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報