list

「しらす」食べていますか?たるみを防ぐしらすの活用法

SNSでシェアしよう!

しらすと言えば、漁港で取れたものならそのまま生でも食べられる大変美味しい小さな魚です。丼にして生のまま食べると大変美味しいと言われていますが、出荷される際には加工され、生食用では販売されていません。このしらすはたるみに効果が期待できるようですよ。

エイジングケア

しらすはエイジングケアには効果的な食材と言えます。エラスチンと呼ばれるコラーゲン生成に関わっている成分のほかにも、メチオニンという成分が入っています。デトックス作用も持っており、積極的にしらすを食べている人は知らず知らずのうちにデトックス作用を受けているのです。また、豊富なカルシウムで神経のいらだちを阻止し、カロリーも低いのでダイエット中にはおやつにもぴったりです。

美肌やたるみ防止

しらすを食べるとエラスチンを大量に摂取できますから、コラーゲンをしっかり支えてくれることができます。そのためたるみ予防には適切な食材と言えますね。コラーゲンにからみつくようになっているエラスチンはコラーゲンを強化する働きを持っているので、たるみ予防には必要なんですよ。

簡単しらすとたまご丼

しらすの簡単なメニューを紹介しましょう。丼の中にご飯を入れて、その上にしらすをたっぷり乗せます。中央にくぼみを作り、その中に卵の黄身を乗せれば、しらすとたまごの丼の完成です。しらすの美容成分がたっぷり摂取できますし、デトックス作用もありますから体の中から浄化することができます。また、たるみにも効果が期待できると言われていますから、たるみが気になってきた女性にはオススメの食材なんですよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報