list

「小鼻の黒ずみ要注意」クレンジングを振り返ろう

SNSでシェアしよう!

目立ってしまう小鼻の黒ずみ、気にしている人も多くいますよね。正しいクレンジング方法を知って小鼻の黒ずみに立ち向かいませんか?

黒ずみの原因は?

「イチゴ鼻」とも言われる小鼻の黒ずみは、女性にとっては大きな悩みです。「角栓」が酸化して黒くなるのが黒ずみの原因ですが、角栓を皮脂だと思っている人は結構多いようですね。古い角と皮脂が混ざったものが角栓ですが、角質(たんぱく質)が70%ほどを占めています。したがって、ホットタオルやスチーマーやオイルで溶かし出すことはできません。「オイルクレンジングで溶かし出す」これが間違った対処法だということはおわかりですね。

不要な角栓を取り除く方法は?

時間をかけてクレンジングをしても、どんどん毛穴が刺激されて角栓が増えてしまい逆効果なのだそうです。角質はたんぱく質ですから、皮脂を取り除くようなクレンジング剤は効果的ではありません。たんぱく質を分解する作用のあるクレンジング剤を活用し、力を入れずに優しく少しずつ角質を取り除きましょう。肌を長時間こするのは大切なセラミドまで取り除いてしまったり、肌を傷つけるので厳禁ですよ。またクレンジング剤の量が少ないと肌への刺激が強くなるので、たっぷりと使用することをお勧めします。

クレンジングの前後も大切です

できる限り優しくクレンジングをしたあとは、熱過ぎないぬるま湯で十分に洗い流し、しっかりと保湿することが大切です。肌や毛穴が硬くなると角栓が取れにくくなりますから、クレンジング前にホットタオルなどで肌を温めるのも効果的といわれています。高価なクレンジング剤を使うより、正しい方法で丁寧にクレンジングすることが黒ずみ撃退の近道です。日々のクレンジングを振り返り、接近戦でも自信の持てる肌を手に入れましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報