list

メイクしたまま寝てしまった時の対処法を教えて!

SNSでシェアしよう!

疲れて帰宅してそのままベッドに・・・そのままメイクを落とさずに寝てしまったこと、ありませんか?
メイクをしたまま寝るのはとても危険なんですよ。今回は、メイクしたまま寝てしまった時の対処法をご紹介します。

1回で3歳老ける?!

メイクをしたまま寝ると「1回で3歳老ける」といわれるほど、肌にとって大きなダメージです。化粧品の油分が汗や皮脂と混ざり合って酸化し、それが毛穴に入り込んでターンオーバーがスムーズにいかなくなり、その結果、黒ずんだ肌になってしまうのです。とにかく翌日はスペシャルケアで肌をいたわってあげましょう。

スペシャルケアでダメージを挽回

まずは汚れが詰まった毛穴を開くと同時に、肌の新陳代謝を高めるためお風呂に入りましょう。入浴が難しい場合は、ホットタオルを3分ほど顔に乗せても効果的です。毛穴が開いたらしっかりと肌汚れを落とします。いつもよりも多めのクレンジング剤で優しく丁寧に汚れを落としてください。スキンケアはいつもよりも入念に、たっぷりの化粧水で肌が冷えるまでパッティングをし、その上から乳液を塗って潤いをしっかり閉じ込めます。最後にパックをして肌を落ち着かせてくださいね。

習慣にならないように

そしてとにかく早く寝ることです。肌のゴールデンタイムは22時~2時といわれていますから、できれば22時までにベッドに入ってくださいね。正しい肌ケアを続けることで、ダメージを受けにくい肌に近づきますから日頃のケアも見直すことも大切ではないでしょうか。何より大事なのは、同じ過ちを繰り返さないようにすることです。帰宅したらすぐにメイクを落とす習慣をつけてくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報