list

睡眠時間とバストサイズには、密接な関係が!?

SNSでシェアしよう!

小さいバストに悩んでいる女性に朗報です!実は睡眠時間とバストサイズが密接に関係していることががわかってきたのです。質の良い睡眠で、バストサイズがアップするかもしれませんよ。今回は、バストアップに有効な睡眠について着目してみました。

22時~2時は睡眠を!

バストアップのためには睡眠時間と睡眠の質がとても重要なのです。22時~2時は成長ホルモンが最も出る時間帯といわれていて、女性の場合は成長ホルモンに加えて女性ホルモンの分泌も活発になるといわれています。この時間にしっかり眠っていると、成長ホルモンや女性ホルモンが活発に分泌されるので、バストアップしやすくなるわけです。分泌量は思春期を頂点に少しずつ減ってきますが、大人になってからも一定量は分泌されますから、しっかりとこの時間帯に睡眠をとるのが重要なのです。

質の良い睡眠をとりましょう

成長ホルモンや女性ホルモンを安定的に分泌させるには、当然、安定した睡眠を取る必要があります。睡眠時間にばらつきがあったり、眠りが浅いと成長ホルモンや女性ホルモンの分泌を妨げてしまいます。ですから寝る2~3時間前には食事を終える、アロマなどを活用してリラックスする、軽くストレッチするなどして質の良い睡眠がとれるように心がけてください。

魅力的なバストを目指しましょう

仕事が忙しかったり趣味に没頭したりして短い睡眠が習慣化している人も多いと思いますが、バストアップのためには生活を見直してしっかりと睡眠を取る努力をしましょう。どうしても難しい場合には、ホルモン分泌のピークにあたる1時~2時までに寝るように心がけてみてください。これからは充実した睡眠で、魅力的なバストを目指してみませんか?

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報