list

迷走する角栓ケア…正しい方法が知りたい!

SNSでシェアしよう!

鏡をみると小鼻に見える白いつぶつぶや黒ずみ。角栓には悩まされていますよね?ですが角栓ケアの方法を間違えると肌にダメージを与えてしまいます。

間違った角栓ケアと傷ついた角質層

角栓ケアと言ったらまっさきに思い浮かべるのが毛穴パックだと思います。小鼻にシートを貼ってビッとはがすとシートに角栓がびっしり!沢山の角栓も穫れて小鼻もスッキリ!なんて思っている方も多いと思いますが、実はこれが間違いなんです。シートを剥がす際に一緒に小鼻の角質層も剥がしてしまっている事によって肌が乾燥しやすくなってしまったり、異物から守る力が衰え、ニキビや吹き出物の原因になってしまいます。結果、体はより一層角質層を厚くしたり、皮脂を多く分泌したり、と余計に角栓が増える原因になってしまいます。

角栓の正体

角栓の主成分を皮脂だと思っている方は多いのではないでしょうか?実は角栓の正体は古い角質(タンパク質)です。このためオイルクレンジングやホットタオルなどで溶かしだす、ということができません。

「優しく」がポイント

毛穴ケアで大事なのは、毛穴を無理にこじあけたりはせずに、自然に開かせることが重要です。蒸しタオルを顔にあてて、毛穴が開くのを待ってから、細かく泡立てた泡で洗顔をするといいでしょう。その際には前述の通り、角栓の主要成分であるタンパク質系の汚れを穏やかに取り除くピーリング石鹸や酵素洗顔料を使い、やさしく古い角質を落とすようにしましょう。繰り返しますが長時間洗顔したりゴシゴシこすったりしないでください。肌が傷つけば一層角栓が増える原因になります。後は保湿や紫外線対策、睡眠をしっかりとりバランスの良い食事などを心がけて肌に優しい生活を送ることも重要です。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報