list

若く見える人と老けて見える人って、何が違うの?

SNSでシェアしよう!

実年齢をいうと驚かれて「もっと若いかと思った」なんて言われると嬉しいものですよね。でも実際の年齢と見た目の年齢の差はどこから来るのでしょうか?

見た目年齢と老化の仕組み

見た目年齢には様々な要因が考えられますが、主に目尻のシワやほうれい線を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?人間は細胞分裂をする事で日々、体の中は入れ替わっていきます。この細胞分裂を行った際にテロメアと呼ばれる遺伝子の一部分が徐々に減っていき、いずれ細胞分裂ができなくなります。老化とはこのテロメアの減少と言っても過言ではないでしょう。では、このテロメア減少ですが何故人によって違いが出てくるのでしょうか?遺伝などの様々な要因がありますが、近年の研究ではっきりわかっているのは活性酸素の存在です。

敵は活性酸素にあり

活性酸素とは簡単に言うと体内に取り込まれた酸素が不安定な状態になった酸素を言います。この活性酸素は自分自身を安定状態にするために周りの物質からあたり構わず電子を奪い取っていきます。結果として周りの物質が不安定な状態になってしまい、酸化した(サビた)状態になってしまいます。体は錆びた状態を修復するために細胞分裂するので、その度にテロメアは減少していきます。つまり活性酸素こそが老化の原因だと考えられています。

活性酸素の原因とデトックス

活性酸素は様々な要因で体内に発生しますが、その中でも最も有名なのが「紫外線」と「タバコ」です。特にタバコはニコチンやタール以上に僅かに発生する一酸化炭素による活性酸素の悪影響の方が大きいと言われています。見た目年齢が老けている人は活性酸素の発生を抑え、体外から追い出す必要があるのです。体から毒素を排出するデトックスを行うことでいつまでも健康的で若々しくいたいものですね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報