list

毎日極寒!オフィスの冷房対策教えて

SNSでシェアしよう!

暑い季節になると気になるのが冷房ガンガンのキンキンに冷えたオフィスですよね。男性が多い職場では男性に合わせた温度設定なので女性にはちょっと寒く風邪をひいてしまうことも。今回はそんな冷えたオフィスの冷房対策をご紹介していきたいと思います。

服装で冷房対策!

寒いオフィスで身体を温めたいのならまずは服装に気をつけましょう。そこで問題なのが体のどこを温めるべきかというもの。温め3ポイントは「首」「腹部」「足首」と言われています。首回りはスカーフを上手く使うことで温められます。それでも冷える場合は、ストールを巻くという手もあります。そして腹部は腹巻きをすると良いですが見た目が気になるという方はお手軽にお腹まで覆うくらいのひざかけをするのもいいです。最後に「足首」ですがハイソックスを履くのが定番といったところです。あとは、肩が突っ張らない程度にカーディガンなどで重ね着をして、冷房の風を防ぐと良いでしょう。

運動で冷房対策!

冷房による冷えは血行を促進することで解決できることがあります。身体は重力によって脚や下半身に血液や水分が溜まって行く傾向があります。よって温かい温度を持つ血液の流れが衰え、足先が冷えたりむくんだりするわけです。そこで脚を鍛えましょう。血液の流れを円滑化し、血行が良くなれば温かい血液が足先まできちんと届いて冷えから解放されます。いつもよりも一駅前で降りて散歩しながら帰るのも良いでしょう。またオフィス内でもちょっとしたストレッチをするというのも血行促進に効果が期待できます。デスクでも椅子に座ったままで、片足を曲げてお尻の下に敷いて10秒その姿勢をキープするというのも良いでしょう。また、同じく座ったままで腰をゆっくり90度横にひねったり、立ち上がってつま先立ちを5秒キープして戻すストレッチを繰り返すなど、手軽に足先の冷えを解消していきましょう。

入浴で冷房対策!

夏場湯船につかるのに抵抗がある人も多いかと思います。どうしてもシャワーで簡単に済ませてしまいがちです。しかしそれでは冷えた足先や指先、腰をしっかりと温めることはできません。面倒でもバスタブに湯を張ることをオススメします。湯温はぬるめでも問題ありません。熱いお湯だとすぐのぼせてしまいますし、身体の表面は温まっても奥までは温まらないことがあるからです。ゆったり湯に浸かりながらトリートメントを施せば、身体の芯までしっかり温まります。血行を促進して、足先、手先まで温めてあげましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報