list

簡単でカラダにも良い!「効果別」スムージーには何を入れる?

SNSでシェアしよう!

「毎朝スムージー飲んでいます!」テレビや雑誌に出ているキレイな女性モデルさんからそんな声ってたまに聞きますよね?摂り方さえ間違えなければ、スムージーはとっても体や美容に最適な飲み物と言えます。今回は身近に手に入る食材で簡単に作れてさらに美容に効果のあるスムージーをご紹介していこうと思います。

スムージーの効果とは?

そんなスムージーの効果は様々あります。例えばシミにも効果的と言われています。。スムージーに含まれるビタミン類は肌のターンオーバーを助け、ミネラル分に含まれる抗酸化物質はシミ(メラニンの発生)を防いでくれるそうです。また、スムージーに含まれる食物繊維やオリゴ糖がお通じをよくしてくれるので減量効果や便秘解消にもつながります。そして、女性ホルモンバランスを整えてくれる効果もあると言われています。

効果的な飲み方は?

野菜、果物の種類は入れすぎずに毎日変化を持たせることが必要です。スムージーを毎日飲み続けることは大切ですが、その日によって使う果物や野菜の種類を変えてみましょう。そして、使う食材の種類も沢山入れれば良いというものではありません。あれこれ入れないほうがシンプルで体も栄養を吸収しやすいのだそうです。また無農薬の食材を皮ごと使うと良いでしょう。

どんな食材が良いの?

食材によって効果は様々です。例えば美白を目指しているなら「キウイ」がオススメです。ビタミンCが豊富なキウイは美白の強い味方なのです。コラーゲンをつくり、健康な肌状態を保つだけでなく、血行も促進されます。肌の乾燥が気になるという方は、「きゅうり」と「レモン」か「お酢」がオススメです。肌を沈静させて潤し滑らかにしてくれる効果があると言われ、パックとしても使われていますが食べるのも実は効果的と言われています。きゅうりの持つ「アスコルビナーゼ」という栄養がビタミンCを破壊する力を持つため、きゅうりを入れる時には一緒にレモンやお酢を入れるのがオススメです。ニキビ等の吹き出物に良いと言われているのは、「パイナップル」や「バナナ」です。パイナップルは、高アルカリ性なのでニキビの原因になるバクテリアを防いだり、ブロメラインが炎症を抑えてくれるそうです。バナナはビタミンB6が豊富で、肌の免疫を高めたり肌荒れに良いと言われていますよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報