list

気になるニキビ痕!自宅でできるケアをご紹介

SNSでシェアしよう!

ニキビができたりニキビ痕が残ってしまうととてもテンションが下がりますよね。いちいち病院に行くのも大変でしょう。今回は自宅でできる簡単ニキビケアをご紹介していこうと思います。

ニキビはどうしてできるの?

大人ニキビは生活環境に大きく関係し、不摂生な生活をすると現れる事があります。ホルモンバランスの悪化、臓器・腸内環境の悪化、皮膚の炎症、ターンオーバーの乱れ、血流が悪いなどが原因と言われています。食生活の乱れや睡眠時間が少なかったり、運動不足、煙草やお酒など生活習慣の乱れを見直さないとニキビはできてしまいます。

ニキビの悪化を防ぐ

ニキビができたときにしてはいけないこと。それは「潰す」という事です。これはニキビに悩むみなさんなら注意している事だと思います。ニキビを潰すと早く治るどころか、痕になってしまい、ニキビよりもひどい状態になってしまいます。ニキビ痕は頑固で、治すには長い期間が必要です。また、クレーター等の状態になると、自力では治すことが困難になってしまうので、十分に注意しましょう。それに加えてニキビを「触る」という事も良くありません。しかし、潰す事は意図的に避けれても、無意識に行ってしまうのがこの「触る」という行為です。触れる事でニキビそのものに刺激を与えてしまうだけでなく、手についた雑菌がニキビについてしまい、治りを遅くしたり、さらに悪化させてしまう原因となります。

自宅でニキビケア

ニキビ痕のケアには2つのポイントがあります。まずは炎症への対策をとる事、そして肌のターンオーバーを整える事です。ニキビの炎症におすすめな成分はビタミンC誘導体と言われています。2つ目のポイントは肌のターンオーバーを整える事です。ターンオーバーとは肌の古い細胞が新しい細胞に生まれ変わる細胞の新陳代謝のサイクルの事です。肌のターンオーバーを正常に保つには、お肌の正しいケアの他、規則正しい生活リズムとバランスの良い食生活、適切な運動をする事も必要です。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報