list

自力でチャレンジ!憧れの二重まぶたを手に入れるには?

SNSでシェアしよう!

一重まぶたの人なら必ず一度は二重まぶたに憧れたことがあるんじゃないでしょうか?しかし整形はちょっと気が引けるという方は多いはず。今回は自力でできる二重まぶたの方法をご紹介していきたいと思います。信じるか信じないかは貴方次第ですよ。

まぶたを温める

一重まぶたにいくら強力なアイプチで指で線をつけてもすぐに戻ってしまったり、そもそもアイプチでキレイな二重まぶたのラインが作れないと思います。それは一重まぶたは脂肪、むくみなどが原因でまぶたが厚いから。二重まぶたのくせ付けをすることを考える前に、くせ付けしやすい土台作りをする必要があります。そのための最初のステップがまぶたを温めることなのです。ホットタオルを作ってまぶたに乗せだけで十分です。

まぶたの筋トレ

二重まぶたのラインを定着させていくために、それを支えているだけの筋力が必要です。目を大きく開けるようにするだけでも印象アップにつながります。日常生活では目を常に大きく動かすことを意識しましょう。例えば、デスクワークの最中に顔を動かさない状態で思いっきり上・右・左を見るようにしたり、授業中にノートと黒板を目だけでいったりきたりさせるなどのひと工夫です。

二重まぶたのくせ付け

アイプチやアイテープ・ファイバーを使わずに二重まぶたのくせ付けをしていきます。アイプチは使うたびにまぶたの皮膚が伸びるので早めに卒業した方が良いかもしれません。皮膚が伸びたらもう二重まぶたのくせ付けは出来ません。これまでのステップをしっかりやっていると、まぶたが薄くなって二重まぶたのラインがうっすら見える、またはまぶたの中でより痩せてくる部分というのが見つかるかと思います。そこがあなたにとって最適なラインなので、そこに線がつくように実践を繰り返していきます。 

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報