list

冷房と扇風機、身体のためにはどっちが良いの?

SNSでシェアしよう!

日本は四季がある国ですので、春の終わりから夏に掛けて、さらには秋の始まりまで蒸し暑い日々が続くことがあります。蒸し暑い日々を我慢してしまうと、熱中症のリスクもありますのでしっかりと体調管理を行う必要があります。涼むためには冷房と扇風機がありますが、どちらの方が身体のためには良いのでしょうか?

扇風機で涼む

扇風機の最大のメリットは、電気代がクーラーよりも安いということですが、身体のためという観点ではどうでしょうか。扇風機の風に当たり続けると身体に良くないと言われていますが、そこまで気にする必要はありません。脱水を起こしてしまうリスクもありますが、就寝の前に水をコップ一杯飲めば十分だと考えられています。心配のようでしたら、首振り機能を使い当たり続けないようにすれば大丈夫でしょう。

冷房で涼む

クーラーを使用する最大のメリットは、熱中症になりにくくなるということです。クーラー病は、室外との温度差によって引き起こされると言われていますので、室外とのバランスを保って使用する分にはそれほど心配する必要はないでしょう。

両方をバランス良く使う

扇風機も冷房も、極端に使用してしまうとどちらも身体に悪い要素が出てしまいます。両方をバランス良く使用することが重要です。冷房は27度から28度くらいにして、扇風機を使用して冷気を循環させることで室内の気温を快適にすることが出来ます。扇風機と冷房を併用することが身体のためにも良い選択です。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報