list

夏のダイエットは痩せにくい?痩せやすい?

SNSでシェアしよう!

夏は海や山でのバカンスを楽しみたくなる季節です。ノースリーブのワンピースやカットソーで肌見せスタイルを楽しみたい人も多いのではないでしょうか?しかし、薄着の季節になると、二の腕やウエストのぜい肉が気になる人も多いはずです。そこで、気になるのが夏のダイエットです。夏は痩せにくいのか、痩せやすいのか、どちらなのでしょうか?今回はそれをご紹介します。

アイス等の糖質のとりすぎは危険

暑い夏には、冷たい飲み物やアイスクリームがいつもよりおいしく感じられます。でも、冷たい物のとりすぎは禁物です。冷たい物をとりすぎると、胃腸の機能が低下し、食欲不振や夏バテにつながってしまいます。また、ジュースやアイスクリームには、思った以上に砂糖が含まれていることがあります。ダイエットのためには、できるだけ砂糖をとりすぎないようにしたいものです。

夏でも熱いものをとる

陽の季節である夏には、熱いものを食べたり、熱い飲み物を飲んだりして、代謝をうながしてあげるとよいようです。そして、食欲がないからといって水分ばかりとるのではなく、ご飯を食べることもエネルギー補給に欠かせないポイントです。

バランスのよい食事を心がける

夏でも冷たい物ばかりとらず、夏野菜や豆腐などを使って、バランスのよい食事を心がけたいものです。食欲がないときは、主食をそうめんや麦ごはんなど、さらっとした物に変えるとよいかもしれません。夏バテ防止やダイエットのためには、冷たく甘い物ばかりとらず、穀物・野菜・魚介類・豆類などをバランスよくとりたいものです。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報