list

毎日のPC&デスクワーク、体が固まっていませんか

SNSでシェアしよう!

毎日長時間のデスクワークという方も多いことでしょう。視線はディスプレイに向けられているか下を見ている状態。
こんな姿勢では体が凝り固まってしまうのも無理ありません。アナタも肩こりなどに悩まされていませんか?

肩こりの原因は?

体を動かさないことにより筋肉が硬直します。これがそのまま肩こりに繋がるわけですが、人間は関節を固定して動かさないでいると1日で硬直し真っ直ぐ伸ばすのも困難になってしまうほど、固まりやすいのです。コレに加えて眼精疲労。細かい視線の移動をすることによりピントを合わせる筋肉が疲れ、その違和感から精神的緊張が生まれ、結果として自律神経を乱します。また、頭を前傾した姿勢を長時間続けることで首の筋肉に負担をかけ続けることになります。

肩こりの症状

肩こりがひどい人は頭痛や吐き気などを催した経験もあるでしょう。実は、肩こりは頭痛や吐き気以外にもいろんな病気の原因になっていることもあるのです。例えば四十肩・五十肩、むち打ち症や頚椎ヘルニアなどですね。頚椎ヘルニアが悪化すると最悪半身不随、ということにもなりかねません。

カンタン肩こり解消法!?

まず有名なところでは肩の上げ下げをすることですね。肩を上げ下げする事で首の筋肉と肩甲骨の上にある大きな僧帽筋という筋肉を動かすことができます。肩こりの原因は主にこの2箇所の筋肉の血流が悪くなっていることから起こります。そこでカイロを使いましょう。首筋や肩に布越しに10分?15分当てて温めます。温めることで血行を良くして肩こりを解消するのです。貼るカイロであれば両手が塞がることもありませんから仕事に集中することもできますね。最後は、やはり首元のマッサージ。少し揉むだけでも大きく違います。首筋の筋肉がほぐれることで脳への血流が増えますから集中力が増します。たかが肩こり、と言わずに日頃から細かくケアすることで気分も体も軽く快適に過ごしましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報