list

辛い生理痛を和らげる、3つのこと

SNSでシェアしよう!

生理痛の主な症状と言えば腹痛、頭痛、腰痛などがあげられます。吐き気や寒気、めまい、手足のしびれなどが起こる事もあり女性にとっては深刻な悩みでしょう。今回は辛い生理痛を少しでも和らげる方法をいくつかご紹介していこうと思います。

ツボ押しで生理痛が軽減?

ツボと呼ばれる急所を押すことで、その気の流れを正常にし、体の不調を改善する力を自分でつける事ができることがあります。例えば足には生理痛に効くと言われているツボがいくつかあります。足の膝の内側に押さえると痛い所があります。膝から指3本位上にいった所です。膝裏指4本くらい下にもツボの急所があります。ここは痛い人が多いはず。くるぶしの上指4本くらいの所。そしてくるぶしのすぐ下も生理痛の急所です。おへそのすぐ下を押さえると痛みがある所がお腹のツボです。ゆっくり優しく押さえていきます。おへそから指4本位の所、そこから下に下がります。さらに指3本くらい左右の所に急所があります。生理痛のひどい人は硬いです。柔らかくなった頃に状態がよくなるのを感じるでしょう。

生理痛を感じるときに食べるもの

生理痛の改善が期待できるため意識して食べて欲しいものは、豆製品や穀物などになります。さらに根菜を多くとると緩和されるとも言われています。根菜は体を暖める効果があることから、冷え性が原因と言われている生理痛に効果が期待できるそうです。また、生姜をつかった料理もオススメです。また鮭などの魚類もいいようです。玄米もさらにオススメです。苦手の人も多いかもしれませんが、発芽玄米であれば、割と食べられる人も多いです。白米の何倍ものビタミンやミネラルが豊富です。

理痛でツライけど運動を!

生理痛の原因の一つに運動不足があげられます。すべての人に当てはまる訳ではありませんが、運動をする事で改善されることもあります。車をよく使う人は歩くようにしてみたり、通勤のひと駅前で降りて歩いてみたりと工夫すると次の月ぐらいから生理痛は変わってくるかもしれません。あまり無理はせず自分のできる範囲で運動してみましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報