list

予想外にスゴイ日焼け!アフターケアを教えて

SNSでシェアしよう!

日焼けをしてしまったときは放っておかずすぐさまケアをすることがとても大事です。当日に必ずしてほしいことが3つあるので順を追ってご紹介していきます。

まずは冷やす!

日焼けしてしまった肌は、冷やすことが何よりも大切です。症状が軽い場合でも、日焼けはやけどの一種です。冷たいシャワーを浴びるか水風呂に入りましょう。その後で、日焼けした箇所全てに濡れタオルを巻きます。日焼けが激しい箇所には、保冷剤をくるんだ濡れタオルや氷水を入れたビニール袋だとより効果的が期待できます。特に痛みはない場合は化粧水でたっぷり水分補給をしたあと、乳液で蓋をします。日焼けした肌は水分不足なので、顔も身体も、いつもより多めに化粧水をつけてあげましょう。痛みがある場合は我慢せず病院にいくことをオススメします。

内側から治す!

日焼け直後は意識してこまめに水分補給をして、内側からもケアしてあげましょう。外側と内側両方から水分補給をしてあげることで、肌の新陳代謝が良くなり日焼けの治りが早まります。なるべく多く水分をとりましょう。

早く寝る!

思いっきり日焼けをした場合は、肌だけでなく身体全体がダメージを受けて弱まっている状態です。冷たいシャワーを浴びて水分をたくさんとったら早く寝るようにしましょう。新陳代謝を良くすることで肌の生まれ変わりが早くなり、肌の赤みの治りが早くなりますし、メラニンをきちんと排出することができればシミにもなりにくいです。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報