list

話題の『おにぎりダイエット』そんなにいいの!?

SNSでシェアしよう!

最近は炭水化物を控えるダイエットが良く知られているので、白米を使ったおにぎりはダイエット向きではないというイメージがあるかもしれません。しかし、最近「おにぎりダイエット」が話題になっているのをご存知ですか?

「おにぎりダイエット」の目的

「おにぎりダイエット」の目的は、うどん、パン、パスタ、ラーメン、お餅といった原型の残っていない炭水化物を摂取せず、固形の炭水化物であるお米を摂取して体質を変え、痩せやすい体をつくることです。いわばダイエット前の助走の時期といえる「おにぎりダイエット」は3週間ほど続けるのが目安で、期間が短過ぎても、長く続けてもあまり効果がないといわれています。

どうやってやるの?

「おにぎりダイエット」は、おにぎりをメインとした食事を体内環境が変化する3週間を目安に続けます。毎日、白米2号を3~4回に分けて食べるのですが、そのときのおかずも野菜をメインにしてください。肉、魚、果物、アルコールは厳禁で、使用するドレッシングなどもノンオイルのものを使います。もちろんおにぎりの具もツナや明太子などはNGなので、昆布やごま塩などを選んでくださいね。イモ類もこの期間は摂ってはいけません。

大事な注意点!

繰り返しますが、「おにぎりダイエット」は長期的に続けるダイエット法ではありません。3週間を目安にして、不足しがちな栄養素はサプリメントなどを利用して補いましょう。また体質改善のために体はたくさんのエネルギーを使いますので、過度な運動を避けてください。3週間が過ぎても急に元の食生活に戻さずに、少しずつ戻していきましょう。「おにぎりダイエット」前の高脂肪、高タンパクな食事を見直すのも大切かもしれませんね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報