list

『低カロリーアイスは?』ソフトクリーム、ジェラート、シャーベット

SNSでシェアしよう!

甘くて美味しいアイスですが、どうしても高カロリーなイメージがありますよね。アイスにもソフトクリーム、ジェラート、シャーベットなどいろいろな種類がありますが、どれを選べば低カロリーなのでしょうか。アイスのカロリー、ご存知ですか?

ソフトクリームとは?

牛乳などを原料にして、冷やしながら空気含めてクリーム状にしたものをまとめてアイスクリームといっていますが、正式には乳固形分や乳脂肪分の割合によって「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」に分類することができます。このアイスクリーム類の中でも、出来立てで柔らかいものをソフトクリームといいます。ソフトクリームも乳固形分や乳脂肪分の割合で分類ができますが、乳脂肪分が多いからといって一概にカロリーが高いとはいえず、ラクトアイスでも高カロリーな商品があるので要注意です。

ジェラートとシャーベット

一方、ジェラートは氷菓に分類されます。果汁、果肉、コーヒー、チョコレートなどさまざまな材料に乳製品を加え、混ぜながら凍らせて作ります。フルーツや野菜が原料になるジェラートなら、ビタミン類もたくさん含まれていますよ。シャーベットもジェラートと同じ氷菓ですが、フルーツジュースやフルーツピューレを凍らせて作られます。ジェラートが乳製品を使用しているのに対し、シャーベットには乳製品を使用していない商品もあります。一般的には氷菓の方が低脂肪、低カロリーなので、ダイエット中にはジェラートやシャーベットを選びましょう。

アイスの選び方は?

アイスは種類によってカロリーは大きく異なりますが、いくら低カロリーでも食べ過ぎは良くありません。また、満足度で考えると高カロリーな高級アイスを少しだけ食べるほうが良い場合もあるでしょう。最近ではほとんどの商品にカロリー表示があるので、確認してみるのもいいと思います。ダイエット中は賢くアイスを選んでくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報