list

『リップの正しい塗り方』実は、横塗りはNG?

SNSでシェアしよう!

女性の必需品のひとつであるリップクリームですが、みなさんはどうやって塗っているでしょうか。横に塗っている人が圧倒的に多いように思いますが、実はもっと効果的だといわれている塗り方があるのです。

「横塗り」していませんか?

唇には水分を保持するための皮脂膜がないので、とても乾燥しやすい部位だといわれています。乾燥したガサガサの唇では女子力の半減にも繋がり、男性から見ても痛々しいと思われかねません。唇の乾燥対策としてリップクリームを携帯している女性は多いと思いますが、どう塗るかが重要になってくるのです。よく横にスライドする「横塗り」をしている人を見かけます。これは間違いではありませんが、ベストな塗り方とはいえないのです。

新常識は「縦塗り」

口を大きく開けられるよう、唇は伸縮性に優れたつくりになっています。そのために唇にはたくさんの縦シワがありますよね。リップクリームを横に塗っても、この縦シワにしっかりと行き渡らないことがあるのです。もう知っている人もいるかもしれませんが、リップクリームの塗り方の新常識は「縦塗り」だといわれています。唇の構造上、縦にリップクリームをぬることでしっかりとシワの間に行き渡り、保湿効果をより発揮することが期待できます。また横塗りを繰り返すと、縦に走るシワに負担をかけてしまい、荒れてしまう原因にもつながるので要注意ですよ。

お気に入りのリップクリームは「縦塗り」で!

リップクリームにもスティックタイプやジャータイプがあり、香りや効果もさまざまですよね。ケースも可愛いものがたくさんあり、選ぶときも悩んでしまうほどです。お気に入りのリップクリームの「縦塗り」で、いつでもプルプルの魅力的なリップを目指してください。ただしリップクリームの使い過ぎは逆効果といわれていますから、気をつけてくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報