list

炭水化物抜かなくてOK!お粥ダイエット

SNSでシェアしよう!

ご飯やパンををお粥に換える「お粥ダイエット」。炭水化物を抜かなくてもいいのがこのお粥ダイエットの魅力です。

お粥ダイエットは2週間続けましょう

お粥はかなりの水分を含んでいるので、同じ量でもカロリーは白米の約半分になります。ただ毎日毎日お粥を食べるのは飽きてしまいそうですよね。実はお粥ダイエットは何ヶ月も継続するものではなく、2週間を目安に行うダイエットなのです。理由は、お粥ダイエットの真の目的がカロリーセーブではなくデトックスだということ。腸内デトックスにより、健康的で痩せやすい体をつくる効果が期待できるのです。

お粥ダイエットの真の目的

お粥といえば、病気のときに食べるイメージがありますよね。消化が良く胃腸に負担をかけないので、離乳食などにも活用されます。人間は食事のたびに胃腸に大きな負担をかけていて、それが過度になると肌荒れや便秘など、美容面でもさまざまな影響が出てくるといわれています。日頃の胃腸ダメージを、2週間のお粥を食べることで回復させようというのがお粥ダイエットなのです。

お粥ダイエットの効果

たった2週間とはいえ、毎食お粥では辛いでしょう。しかし味付けやトッピングを変えたりするのはあまりおすすめできません。2週間、胃腸のデトックスと思って頑張れば、効果はしっかりと現れてくることが期待できます。またダイエット目的ではなくデトックス目的なので、おかずも高脂肪なものを避け、できれば果物、野菜、豆類を中心に、胃腸に負担のかからないものを選んでください。特にお粥ダイエット中はタンパク質が不足しがちだといわれているので、豆類を積極的に摂りましょう。ちょっと辛そうなお粥ダイエットですが、減量だけでなく肌荒れ解消や便秘解消など、さまざまな効果をもたらしてくれるのではないでしょうか。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報