list

1ヶ月飲み物を烏龍茶にするだけ!ダイエット

SNSでシェアしよう!

昔からダイエットには烏龍茶、といわれていますよね。脂っこい食事には烏龍茶が最適ともいわれています。今回は烏龍茶の効果に迫ってみましょう。

脂肪に作用する烏龍茶

実は烏龍茶と緑茶と紅茶は同じ茶葉だということを知っていますか?3つの違いは発酵の度合いなのです。発酵していない緑茶、完全発酵している紅茶、そして半発酵しているのが烏龍茶なのです。お茶は発酵するとポリフェノールが生成されるのですが、烏龍茶に含まれているポリフェノールは、食事で摂取した脂肪とくっつき、体外に排出する作用があるといわれているのです。またこのポリフェノールは、リパーゼとよばれる脂肪を体が吸収しやすい大きさに分解する酵素の働きを食い止めてくれるといわれています。この作用によって脂肪は体が吸収できない大きさのままになるので、そのまま体外に排出されるといわれています。

効果的な飲み方

さらに烏龍茶に含まれるサポニンという成分は、糖質が脂肪に変わるのを阻止する作用をもつといわれています。体内で余った糖質はやがて中性脂肪に変わるので、この作用はとてもありがたいですよね。食事で摂取する脂肪や糖質に作用する烏龍茶は、食事中や食後に飲むのがおすすめです。ただしタンニンやカフェインもたくさん含んでいますから、大量に飲んでしまうと胃を荒らしてしまうこともあるので要注意です。

1ヶ月続けてみませんか?

ダイエット中は食事のときにぜひ烏龍茶を選んでみてください。食事中もしくは食後にコップ1~2杯分を目安に飲んでみましょう。1ヶ月試してみれば効果が感じられるかも知れませんよ!

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報