list

「顔のタイプ別」サングラスの選び方

SNSでシェアしよう!

サングラス必須のシーズンがやってきました。サングラスはオシャレと紫外線対策を兼ね備えた重要なアイテムですが、中には「自分は似合わない」と思い込んでいる人もいるようです。そこで「顔のタイプ別」サングラスの選び方を大発表します!

サングラスが似合わない理由

サングラスにもたくさんのバリエーションがあるので、自分に合わないサングラスを選んでしまうとせっかくのオシャレも台無しですよね。サングラスが似合っていない理由は「顔の大きさに対してフレームが大き過ぎる、または小さすぎる」「輪郭に形が合っていない」の2つが圧倒数のようです。自分はどんな形のサングラスを選べばいいのか、わかっていない人も多いのではないでしょうか?

サングラスの選び方

それでは「顔のタイプ別」に選び方をご紹介します。「面長タイプ」顔の長さをカバーするティアドロップがおすすめです。ただしフレームが顔幅より大きくても小さくても不自然なので、顔幅と同じくらいの大きさのフレームを選んでくださいね。「三角顔タイプ」「丸顔タイプ」縦幅が狭く細めのフレームのスクエアタイプがおすすめです。顔の印象を強める効果や小顔効果が期待できますよ。「エラ張りタイプ」楕円形、卵型のオーバルフレームを選んでみてください。顔に馴染むうえ、どんな髪型にもマッチします。

試着してみましょう!

いかがでしたか?フレームはもちろん、レンズの色によっても少しずつ印象は変わるので、たくさん試着してみるのもおすすめですよ!ブランドごとにたくさんのサングラスが出ていますので、今年の夏は自分にぴったりのサングラスを見つけて、ファッションに活かしてみてくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報