list

意外と知らない!岩盤浴の入浴法

SNSでシェアしよう!

数年前、ブームに火がついた「岩盤浴」は、今も根強い人気があります。岩盤浴にも効果的な入り方があることを知っていますか?知らないとと損をする、岩盤浴の正しい入り方をご紹介します。

岩盤浴の準備

まずは入る前の準備。岩盤浴では大量の汗をかきます。脱水症状を起こさないため、また発汗によるデトックス効果を高めるために、たっぷりと水を飲んでおきましょう。

岩盤浴の効果的な入り方は?

岩盤浴は、ぜひうつ伏せからスタートしてください。面積の大きい体の前面を温めると、15分程度で大量の汗が出てくるでしょう。次に横向きで体の側面を温めます。左右共に10分程度温めると、この時点で汗は流れ落ちるほどだと思います。最後に仰向けで背中、腰、ヒップ、太ももの裏側を温めます。ときどき膝を立てて足の裏もしっかりと温めるようにしましょう。足の裏を温めるのは、血行促進効果がかなり期待できるので忘れずに。30~40分ほど仰向けの状態で、リラックスしながら無理せず体を温めましょう。十分に体が温まったら、岩盤浴から出て水分補給してください。岩盤浴上級者なら、少しの休憩をはさんでさらに15分程度、体を温めてもいいかもしれませんね。

心身のデトックス!

高温のサウナとは違って、時間をかけてゆっくりと汗を流せる岩盤浴は、体内に蓄積した老廃物を排出するデトックス効果が高いといわれています。さらに岩盤浴のお店の多くは、リラックス効果が得られるよう照明や音楽などが工夫されています。忙しい現代人にとって、デトックスとヒーリングの効果がある岩盤浴は、ストレスをリセットする効果的な方法かもしれませんね。定期的な岩盤浴で、心も体もデトックスしてみませんか?

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報