list
自己満足な自分磨き、男性的にイマイチなもの

自己満足な自分磨き、男性的にイマイチなもの

SNSでシェアしよう!

女性が魅力的でいるために大切な「自分磨き」。しかし、やり過ぎな自分磨きは男性にウケません。どんな自分磨きが逆効果になってしまうのか、男性がドン引きするやり過ぎ自分磨きをみてみましょう。

ダイエットのし過ぎ

スリムな体型を目指して日々ダイエットに励む女性は多いでしょうが、痩せることに執着し過ぎて、男性にとって魅力的な女性らしい丸みや柔らかさを失っている女性は、男性も引いてしまうようです。しかもデートで外食するときも、自分は飲み物だけ、サラダしか食べないなど、2人で食事を楽しめないないことも男性からは低評価のようですね。あくまでも柔らかさを残したメリハリボディーが男性の理想ですよ!

セレブを目指し過ぎ

セレブの仲間入りを目指して無理をする姿も、男性ウケは良くないようです。自分の収入に見合わない暮らし、ブランド品ばかりを身に付ける、高級エステに通うなどは、「結婚したらお金がかかりそう」と想像させてしまうようです。豪華な料理より、手際良く冷蔵庫の材料で料理をする女性に好感を持つ男性のほうが圧倒的に多いといえるので、無理してセレブを目指すより、家庭的なやりくり上手を目指したほうが良さそうですね。

「ほど良い」自分磨きを!

マクロビオテックなどの健康食にこだわり過ぎるのもNGのようです。男性のほとんどはがっつりとお肉を食べたかったり、ラーメンが好きだったりしますから、マクロビオテックなどに凝り過ぎな女性にがっかりしてしまうかもしれません。ほかにも日焼けを気にし過ぎて完全防備、ワインに詳しくうんちくを語り過ぎ、習い事をかけもちし過ぎ、なども男性ウケはイマイチな様子。「ほど良い」自分磨きで、真の魅力アップを目指してくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報