list

食べて痩せる!?脂肪燃焼に導いてくれる食べ物3つ

SNSでシェアしよう!

「食べずに痩せる」ではなく、「食べて痩せる」が出来たら言うこと無しですよね。食べながら太りにくい身体になるなんて夢のようだと思うかもしれませんが、食べ物の中には食べることで脂肪を燃焼しやすくしてくれるものが、実はあるのです。今回は、そんな脂肪燃焼に効果的な食べ物をご紹介していきたいと思います。

脂肪を燃焼させる食べ物

(1)キムチ辛味成分である唐辛子には、エネルギー代謝を活性化し脂肪燃焼を促進させるカプサイシンが多く含まれていて、肥満予防にも効果的です。(2)海藻類ワカメや昆布などの海藻類には、新陳代謝を活発にさせるヨウ素が多く含まれているため、体内のタンパク質や脂質、糖質の代謝を促進させる効果があります。(3)ステーキステーキには、L-カルニチンという脂肪燃焼効果のある成分が豊富に含まれています。また、赤身の肉類は重要なタンパク源でもあり筋肉量を減らさず維持してくれるので、意外にもダイエットに効果的です。

摂り方にも気をつけよう

太らないためには食事の摂り方にも気をつけましょう。脂肪を燃焼させる食べ物を積極的に摂ることも大事ですが、脂肪の排泄を促進させる炭水化物などもバランス良く摂る必要があります。炭水化物の摂り方としては、夜は控えめにした方が分解されるブドウ糖が少ないため、寝ている間に脂肪が燃焼されてオススメです。

身体作りは日頃の生活習慣から

太らないようにするために食事を抜いたりすると、食事と食事の間隔があいてしまうためエネルギーの消費が悪くなり、かえって脂肪を蓄えやすくしてしまいます。健康面においても、一日の食事はきちんと3回摂りましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報