list

痩せやすい体を目指そう!腹式呼吸のやり方

SNSでシェアしよう!

痩せるための方法は色々ありますが、効果をアップさせるために大元である体そのものに注目してみませんか?体といっても外見のことではなく内側、つまり体質のことです。太りやすい、太りにくいといった元々の体質はありますが、体質はやり方次第で変えることが出来るのをご存知でしょうか。そこで、今回は痩せやすい体の作り方について紹介したいと思います。

腹式呼吸でインナーマッスルを鍛えよう!

痩せやすい体というのは、代謝が良く脂肪燃焼しやすい体のこと。代謝を上げるために必要なのは筋肉です。中でもインナーマッスルという深層部にある小さな筋肉は、血液を循環させたり体内の熱を発生させる役割を担っています。そのため、この筋肉を鍛えれば基礎代謝を上げ、脂肪の燃えやすい体を作ることが出来るというわけです。そして、そのインナーマッスルを鍛えるのに最適な方法が腹式呼吸という方法になります。

腹式呼吸のやり方って?

呼吸にあわせてお腹を膨らませたり、へこませたりする呼吸法を腹式呼吸といいます。方法はいたってシンプルです。まず、鼻から息を吸い込みます。この時、空気を貯めるイメージでお腹を膨らませてください。次に口からゆっくり息を吐き出します。吐き出す時は吸った時の倍くらい時間をかけながら、お腹に貯めた空気を全て出しきるようにするのがポイントです。少ない回数から始め、慣れたら1日に10~20回を基本セットとして行うと効果的ですよ。慣れてしまえば、何かをしながらでも出来てしまうのが腹式呼吸の大きなメリット。リラックス効果もあるので、寝る前に行うのもオススメです。生活の中で無理なく取り入れながら、痩せやすい体を目指してみてください。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報