list

いつかママになりたい・・・卵子の老化を防ぎたい!

SNSでシェアしよう!

男性の精子とは違い、女性の卵子は日々新たに作られることはありません。作られる数は生まれた時から決まっていて、年齢を重ねるごとに減っていきます。そして卵子も肌と同じく細胞なので、当然のことながら老化があるのです。高齢になってからの妊娠確率が低くなるのはこのためですが、女性なら年齢を気にせず子供を授かる状態をキープしておきたいもの。そこで今回は、卵子の老化を防ぐ方法をご紹介したいと思います。

卵子老化を早める原因とは

老化の原因というのは、身体の酸化が原因で起こります。酸化というと堅く聞こえますが、つまるところサビということ。そして、この酸化原因は以下のような何気ない生活習慣の中に潜んでいるのです。

  • ストレス
  • タバコやアルコール
  • 食品添加物
  • 紫外線
これらは体内に活性酸素を大量に発生させます。抗酸化力のあるものを取り入れるなど、生活習慣を見直してみましょう。

今日から始める老化防止法!

それでは、具体的な予防方法をいくつかご紹介します。(1)抗酸化作用のある食材をとるバナナやアボカド、カボチャや大豆は抗酸化作用が強い食べ物なので、積極的にとりましょう。(2)適度な運動をする血行促進や代謝がアップし、体内の毒素を排出されやすくなります。身体を冷やさないようにしましょう。(3)タバコをやめる喫煙は卵子の質の低下につながることがわかっています。すぐに禁煙するようにしましょう。(4)十分な睡眠をとるストレス解消にもなり、卵子の質を良くする成長ホルモンの分泌を促してくれます。良質な睡眠をとるようにしましょう。いかがでしたか? 規則正しい生活とバランスの良い食事を普段から心がけながら、健康的に老化を防止しましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報