list

体質改善するなら、サウナに入ってデトックス!

SNSでシェアしよう!

デトックスというとサウナや岩盤浴で、体を芯から温めて汗をたくさん出して体内の有害物質や老廃物を排出するイメージがあります。ではサウナに入る事は本当にデトックス効果があるのでしょうか?

有害物質の排出経路

実は有害物質や老廃物の排出経路は、75%は便から、20%は尿から、3%は汗から、2%は髪や爪からとなっており、全体の割合からすると汗の割合は非常に小さいのです。ではサウナのデトックス効果というのは嘘なのか?と思われるかもしれませんが、実は汗から有害物質を排出することがサウナのデトックス効果の全てではありません。上記に書いたように約95%が便や尿からの排出です。しかし両方等も内蔵の働きが悪くなっていたらデトックス効果は低くなります。

体を芯から温めて新陳代謝アップ!

サウナに入ることで体の芯から温まっていきます。体が温まってくることで体内の代謝が良くなり体中に血液が巡るようになります。手足の先の毛細血管まで血液が行き渡ることで、手足の余分な水分が回収されます。手脚のむくみが解消し、腎臓が血液中の老廃物をしっかりと濾過してくれます。またサウナに入って自律神経が改善することで腸内の蠕動運動が活発になり、便秘の解消にもつながります。汗をかく事で皮脂腺が開き毛穴の老廃物も流れ出てきます。また汗腺が機能することで汗をかきやすくなり、体温調節機能が高まって代謝も良くなります。

正しいサウナの入り方

いくらサウナがデトックス効果があると言っても長い時間はいるのは逆に体に負担がかかって危険です。サウナに入る前には汗をかくので水分は十分に摂っておきます。サウナに入る時間はおおよそ10分~15分を目安にしてください。そしてサウナから出たら冷水シャワーや、水風呂などの利用して、体温を下げましょう。体を冷やすことで血液循環を鍛えることができます。正しいサウナの入り方を学んで安全にデトックスしましょう。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報