list

驚愕!○○の「あと」が取れなくなってきた!

SNSでシェアしよう!

ふと気づくと肌に「あと」がついていること、ありますよね。肌への圧迫があれば誰でもつくもの。ただ、そのあとが取れにくくなってきた場合は注意が必要です。そこで、今回はそんな時の対処法についてご紹介したいと思います。

どうして「あと」が取れないの?

寝あと、枕あとや靴下のあとなど、肌についてしまっているとショックですが、普通は時間が経てば消えてしまいます。しかし数時間経ってもそのあとが消えない場合は、肌の老化のサインかもしれません。私達の肌は年齢とともにコラーゲンが減少していきます。コラーゲンには弾力やハリを保つ機能があるため、作り出される量が減ったり質が衰えることにより、肌についたあとがなかなか消えなくなるということになるのです。また、治りの遅さはターンオーバーとも関わってくるため、肌代謝の衰えも要因になり得ます。

ついてしまったらコレでさよなら!

血行を良くするのが一番なので、オススメなのは蒸しタオルです。濡れタオルを30秒程レンジで温めて、あとがついた部分にあててそのままご自身で軽くほぐしてみてください。温かいタオルと冷たいタオルを交互にあてて行えばさらに効果的ですよ。

あと知らずの肌は習慣で作れる!

成長ホルモンの分泌促進と肌代謝を上げるため、適度な運動をするようにしましょう。リンパトリートメントや半身浴なども代謝アップに効果的なので、ターンオーバーの乱れを改善できます。また、身体がむくむとあとがつきやすくなるので塩分の摂りすぎには注意し、夜に水を多く飲んだりお酒を飲むことは控えましょう。お布団に入る前の仕上げとして、肌を乾燥させないように十分な保湿ケアを忘れずに!

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報