list

ふとした日常がデブのもと!NG習慣まとめ

SNSでシェアしよう!

太らないようにと間食をやめたり、食べる量を減らしたり、と気を使っていてもちょっとした習慣でその努力の効果が低くなってしまうことがあります。
そこで意外なNG習慣を知って自分に当てはまっていないか見直してみましょう。

シャワーだけで湯船に浸からない

一日の疲れと汚れをとるためにシャワーに入ってさっぱり、という人も多いと思います。ですが湯船に浸かってしっかりと体を芯から温めることで寝ている間の新陳代謝をアップさせることができます。また湯船に浸かることで体のむくみも解消できます。

食事を早く食べてしまう

食べ物を食べて脳が満腹感を覚えるまで約20分ほどのタイムラグが有ります。このタイムラグの時に食べ物を一気に食べると本当は十分満足できる量なのに食べ過ぎてしまいます。時間を掛けてゆっくりと食べることで自分の体が欲している適量を食べることができます。

夜ふかしをする

夜ふかしをする事で体内時計が狂ったり、新陳代謝が悪くなって太りやすい体質になります。また、十分な睡眠が取れていない場合、食欲が増すことになり結果食べ過ぎてしまいます。また、テレビを見ながら寝落ちしたり、部屋の電気を付けたまま寝る、といったことも寝ているつもりでも脳は休めていないため、新陳代謝を悪くする事になります。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報