list

スプーン一杯の「ごま」で肌や体が変わるコト

SNSでシェアしよう!

ごまを使ったサプリメントの人気があるように、ごまは栄養価が高く、健康にも良い食材として知られています。ごまは毎日大さじ1杯(約10g)摂取するのが目安とされていますが、私たちのお肌や体にとって、具体的にどのように良いのでしょうか?

アンチエイジング

ごまには特有の「ゴマリグナン」という抗酸化作用のある成分が豊富に含まれ、肝臓の機能を高める働きにもすぐれています。肝臓は肌細胞の代謝を促進させる役割があるため、お肌の水分や油分のバランスが整いハリのある美肌に近づけます。また、老化を早める活性酸素の多くが肝臓でつくられるため、ごまによる肝機能向上でアンチエイジング効果も期待できます。

ごまパワーでダイエット!

人間の体には「ペルオキシソーム」という脂肪の分解を促進させる物質があり、ごまに含まれる「セサミン」にはその働きを活性化する作用が認められています。また、肝臓で作用する「ゴマリグナン」は脂肪を燃焼しやすくするうえ、ごまのビタミンEはコレステロールを除去してくれる働きもあるようです。

ごまを効率的に摂取する方法

ごまには硬い殻が付いているため、消化吸収しやすいように""すりごま""や""練りごま""を活用するのがおすすめ。ほうれん草などの和え物に加えるだけでなく、すりごまをハチミツと一緒に乗せてトーストにしたり、豆乳や味噌と一緒にディップソースにしてもおいしく食べられます。また、白ごまや黒ごま、金ごまなど風味の違いも楽しめるので、自分好みの食べ方で上手にスプーン1杯摂取にしてくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報