list

只今、妊活中!そんな私が食べるべき物は?

SNSでシェアしよう!

赤ちゃんが欲しくて積極的に妊活中の人は、食べ物にも気を遣いますよね。妊娠しやすい体になるには、どんな食べ物を選べば良いのでしょうか。

1日3食、ちゃんと食べていますか?

基本的には、「これを食べれば必ず妊娠できる」という食べ物はないと考えてください。本来であれば、朝昼晩の3食をきちんと食べていれば妊娠には問題ないのですが、不規則な生活パターンや栄養に偏りのある外食などで食生活が乱れがちな女性が多く、朝食を抜いたり、外食やコンビニ弁当ばかりという人も増えているようです。しかし、妊活には正常な体内リズムとバランスの取れた栄養素がとても大切なのです。

妊活に役立つ""赤と黒""の食べ物

妊活に良いとされる食べ物は色々ありますが、今回は「赤い食べ物」と「黒い食べ物」をご紹介します。まず、妊娠するためには子宮などの血流が滞らないことが必要です。赤い食材というのは、例えばサバ・カツオといった赤身魚や牛肉、にんじん、トマトなどで、貧血予防や血行促進につながります。お肉はなるべく赤身を、魚は水銀が含まれるマグロは避けた方が無難です。黒い食べ物は、黒ごまや黒豆などで、女性ホルモンの機能を高めることが期待できます。

妊活中は体を冷やしてはいけない

体の芯が冷えていると、妊娠しにくいと言われています。体を冷やすと言われる食べ物も食べ過ぎなければ神経質になる必要はありませんが、アルコールやコーヒー、チョコレート、白砂糖を使ったスイーツなど嗜好性の高いものは、つい食べ過ぎてしまいがちです。飲み会や女子会ではなるべく自制して、妊活のために食べる量をコントロールしてくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報