list

他人事ではない!うつ病の兆候チェックリスト

SNSでシェアしよう!

うつ病は決して他人事ではなく、日本人の13人に1人が一生のうちに一度はかかるとも言われています。肉体的な疾患ではないため気がつきにくいものですが、こんな兆候があったら要注意というチェックリストをご紹介します。

(1)身体的な兆候

うつ病になると自律神経に変調をきたすため、次のような体のサインがあらわれ始めます。ただし、他の病気の可能性もあるため行動や精神的な兆候と組み合わせて考えてみてください。

  • 寝つきが悪く夜中も目が覚める/もしくは寝たら起きられない
  • 食欲や性欲がなくなる
  • 頭痛や便秘、下痢など体調不良
  • 疲れやすく倦怠感がある
  • 体重が落ちる

(2)日常的な兆候

外部からの刺激(音や光、周囲の言動、情報など)に必要以上に敏感になったり、さまざまな意欲が低下していくのもうつ病の特徴です。そのことから、生活習慣や趣味活動にも変化が出てきます。敏感になる一方で、注意力が散漫になるといったサインも見逃せません。

  • 音楽を聴かなくなった
  • テレビを観なくなった
  • 趣味の集まりに行かなくなった
  • 仕事のミスが増えた
  • 外見や身だしなみに気を遣わなくなった

(3)精神的な兆候

うつ病になると気分の落ち込みが強くなるため、ため息が出たり、表情が常に暗くすぐに涙が出てくるといった状態になります。

  • 漠然とした不安感が強くなる
  • ささいなことでも決断できなくなる
  • 朝起きた瞬間から気持ちが沈んでいる
  • 何をしても楽しいと感じない
  • 興味がわかない
このような兆候が複数あらわれたら、うつになりかけている可能性があります。休息をとっても改善されな場合は悪化する前に心療内科を受診してください。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報