list
うさぎ目!?「下まぶた」を「赤く」して外国人風メイク♡

うさぎ目!?「下まぶた」を「赤く」して外国人風メイク♡

SNSでシェアしよう!

下まぶたにほんのり赤く色をのせる"うさぎ目メイク"が人気上昇中です。ちょっとアンニュイな雰囲気を醸し出せる外国人風のこのメイク、簡単にできて色白に見せる効果もあるそうです。 

下まぶたに「赤」の効果とは?

目の下にちょっとだけ赤い色をさすと、泣いた後のような、ピュアでやさしい目元の雰囲気になります。また、下まぶたにシャドウを入れると、立体感のある彫の深い顔立ちに見えたり、肌を白く際立たせる効果も期待できます。特に赤は美白効果の高い色味なんです。赤は血の色として誰でも持っている色なので、意外と誰でも肌なじみがよく自然に仕上がります。

ほんのりつけるのがポイント

赤はもともと強い色味なので、メイクの加減が大事になります。赤による美白効果を強めようとして強調しすぎると、モード感たっぷりの違う方向性になってしまいます。あくまでも「ほんのり」が基本です。使うのはアイシャドウで、血色に近づけるためノンパールのものがベストです。

外国人風うさぎ目メイクにチャレンジ!

では、実際に下まぶたメイクに挑戦してみましょう。赤いアイシャドウがなければチークでもOKです。

(1)綿棒に赤いアイシャドウをちょんちょんとつける。
(2)下まぶたの中央あたりに綿棒の先端を3点のせて色をつける。
(3)綿棒の反対側を使って、ほんのりした色になるまでぼかしていく。

慣れるまでは加減が難しいかもしれませんが、ごく少量のせてみて、少しずつ足していくと失敗しにくいです。下まぶたのうさぎ目メイクで、いつもと違った雰囲気を楽しんでくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報