list

<未来のママへ>妊娠中のNG食べ物・NG行動

SNSでシェアしよう!

妊娠中は、食事や生活に何かと気を遣いますよね。アルコールやタバコがNGというのはよく聞きますが、他にはどんなものがあるのでしょうか。やってしまいがちなNG行動と共にご紹介します。

「妊娠糖尿病」に要注意!

妊娠中は無性に食欲がわく人も多く、「2人分だから」と好きなスイーツなども食べすぎてしまいがち。糖分の摂りすぎはインスリンの分泌量を増やし、妊娠糖尿病のリスクを高めるためほどほどにしましょう。また、水銀の含有量が多いマグロなどの大型魚は控え、サバやイワシなど小魚にするのがおすすめです。

添加物や生ものは?

便利なインスタント食品や加工食品には、品質を保つための化学的な添加物が含まれていることがほとんどだといわれています。体にやさしいものではないので、大人の影響を受けやすい胎児のために控えるのが無難です。チーズや生ハム、スモークサーモンなど火が通っていない生ものについても、サルモネラ菌などの感染リスクがあるため注意しましょう。

妊娠中に特に気をつけたいこと

妊娠中、特に流産の危険性のある妊娠初期に気をつけたいNG行動は、重いものを持つことです。布団の上げ下ろしや重い買い物袋を運ぶなど、ついいつも通りにやってしまいがちですが下腹部に負荷がかかると危ないので、周囲に甘えることを覚えましょう。また、体を冷やす行動も御法度です。氷の入った飲み物を好んで飲んだり、クーラーがかかった部屋に薄着で長時間いたりすると自律神経が乱れて血流が悪くなり、切迫流産になるリスクが高まります。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報