list

コーヒーは体に悪くない!?実は美容に良いってウワサ

SNSでシェアしよう!

「胃が荒れる」「子供には良くない」「妊娠中に飲んではいけない」などマイナスイメージもあるコーヒーですが、美容や健康にプラスの効果もあるようです。みなさんはコーヒーのメリット、しっていましたか?

ダイエット効果

コーヒーに含まれているカフェインとクロロゲン酸にはダイエット効果があるといわれています。カフェインを摂取すると、血液中の脂肪酸濃度が上がって脂肪の燃焼が促されるといわれています。またクロロゲン酸は、脂肪の代謝に関わる酵素を活性化するため、脂肪解消効果が期待できます。特に運動をする20~30分前にコーヒーを飲むの効果的といわれているので、試してみてはいかがでしょうか。

抗酸化作用

過剰に発生すると体を内側から攻撃してしまう活性酸素は、老けの原因とされています。野菜や果物のビタミン類は、活性酸素から体を守る抗酸化作用を持っていますが、実はコーヒーは野菜や果物よりも多く抗酸化物質が含まれているといわれています。コーヒーは野菜・果物と比べて吸収率も高いので、高い抗酸化作用が期待できますね。

リラックス効果

コーヒーの香りにはリラックス効果があるといわれています。コーヒーの香りを嗅ぐと、脳にはリラックスしたときに発生するアルファ波が生じることがわかっているようです。また、コーヒーの香りには脳の働きを活性化して頭の回転を良くする効果があるといわれています。他にも、消化促進や覚醒作用が期待できるうえ、近年ではうつ病の改善、糖尿病や肝硬変の回避効果などの可能性があるといわれています。うれしい効果が期待できるコーヒー、見直した人もいるのではないでしょうか。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報