list

眠れない夜は深~い深呼吸をして即寝しよう!

SNSでシェアしよう!

体は疲れているのに頭が興奮してなかなか眠れない、そんなときには深呼吸をしてみましょう。今回は眠れないときの深呼吸についてのお話です。

眠れない夜は深呼吸を

当たり前のことですが、人間は生きている限りずっと呼吸を繰り返しています。酸素を取り入れて二酸化炭素を排出するための呼吸ですが、実は精神の安定にも大きな影響があるといわれているのです。心が落ち着かない、頭が興奮して眠れない、そんなときにはぜひ深呼吸をしてみてください。

深呼吸のポイント

深呼吸のポイントは、息を吸うところからではなく、息を吐き出すところからスタートすること。肺の中に古い空気が入ったままでは、いくら吸っても新しい空気をたくさん取り入れることはできません。古い空気を吐ききってしまえば、自然と体内に新しい空気が入ってきますから、まずは吐いて、それから吸うのがコツですよ。ゆっくりと深呼吸を繰り返すうちに、だんだん精神が安定してくるのを感じるでしょう。回数や呼吸量を気にすると余計に頭が冴えてしまう場合もあるので、あまり無理をせず、力を抜いて深呼吸をしてください。

「眠れる」工夫をしましょう

深呼吸をするときは、布団に横になって胸やお腹が動くような姿勢をとってください。服装も締め付けの弱いものをおすすめします。深呼吸にプラスしてアロマオイルなどを利用してもいいかもしれませんね。寝る寸前までテレビ、パソコン、スマートフォンなどのディスプレイを見ていると、神経が興奮状態になってしまうといわれているので要注意ですよ!深呼吸で不眠を解消してくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報