list

【危険】二重あごになる、NG習慣まとめ

SNSでシェアしよう!

肥満だけが二重あごの原因というわけではありません。若い頃はすっきりシャープだったあごも、たるみによって二重あごになるのです。若いからとケアを怠っていると、将来後悔することになるかもしれませんよ・・・。

口呼吸・舌先の位置・咀嚼回数

最近は口呼吸の人が増えているそうです。口呼吸をしている人は、普段から口が開いているため、あごや口周りの筋肉を使っていない状態になっています。筋肉を使わないとどんどんたるみが出てくるので要注意ですよ!また、口を閉じたときに、舌先が下がっている人も要注意。舌を動かす筋肉も二重あごに関係してくるので、舌先が上の歯の裏側にくっついているよう意識してみましょう。もうひとつ、二重あごに関係しているのが咀嚼回数です。噛む回数が少ない人は、あご周辺の筋肉が弱いので二重あごを招いてしまいますよ。

パソコンやスマートフォンの使用

最近では日常生活になくてはならないパソコンやスマートフォンですが、なんと長時間の利用は二重あごの原因になるといわれています。画面を見るためにうつむく、前のめりで首を突き出す、といった姿勢が長時間になると首や肩の筋肉を酷使し、反対にあご周辺の筋肉はたるんでくるといわれているのです。

普段の生活を見直しましょう

いかがですか?ちょっとしたことが、実は二重あごの原因となっていることがわかったのではないでしょうか。もちろん、体重の増加が二重あごの最大の原因ですから、体重に気をつけながら、普段の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報