list

「女性ホルモンUP」卵巣に良い食べ物ってあるの?

SNSでシェアしよう!

女性ホルモンは脳の指令によって卵巣でつくられ、分泌されています。女性ホルモンの分泌量が減ると、さまざまなトラブルが生じてしまいます。そこで今回は卵巣に良い食べ物をご紹介します。

大豆

大豆には、女性ホルモンのエストロゲンと同じような作用があるといわれるイソフラボンが豊富に含まれています。加齢とともにエストロゲンの分泌量は減っていきますが、イソフラボンを摂取することでエストロゲンの不足が補えるといわれているのです。イソフラボンのほかにビタミン類も豊富なので、体の機能を整える作用も期待できます。納豆、味噌、豆腐、豆乳、きなこ、油揚げなど、さまざまな大豆製品があるので、取り入れやすいと思います。

肉や青魚

肉類にはビタミン類が豊富なので、卵巣の機能を正常化してくれるといわれています。特に豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれていて、疲労回復効果なども期待できるのでおすすめです。また、青魚はタンパク質が豊富なだけでなく、血液サラサラ効果も期待できる不飽和脂肪酸が豊富なので、積極的に摂取したい食べ物といえます。ただし肉類や青魚を食べるときは、野菜もたっぷり摂りましょう。

卵や乳製品

卵や乳製品はタンパク質をはじめとする栄養素がバランス良く含まれている完全栄養食品といわれています。肉や魚と違って、体調が優れないときでも摂取しやすく、少量でも栄養がしっかりと補給できる優秀な食材なのです。どんな食べ物も過剰摂取は良くありませんから、適量を食事に取り入れてみてくださいね。温かい調理方法を選ぶとさらに効果が期待できますよ。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報