list

気付かぬうちに○○してる?危険なブス習慣

SNSでシェアしよう!

持って生まれた容姿もひとつの要素ではありますが、やはり美しい人は美しくいるための努力をしています。そこで今回は、気付かぬうちにブスになってしまうブス習慣をご紹介します。あなたは大丈夫ですか?

間違ったリラックス

「リラックスする」というと言葉は良いですが、「だらだらと過ごす」ということとは違います。例えば休日、アロマを焚いたりヒーリング効果が期待できる音楽を聴いたりしながら、ヨガや読書をして過ごす人と、遅く起きて1日だらだらとソファーの上で過ごす人では、同じ「リラックス」だとは思えませんよね。美しさや優雅さを意識したリラックスは良いですが、目的なくだらだら過ごすだけの休日から美人は生まれません。あなたは間違った「リラックス」をしていませんか?

常にネガティブ

せっかく褒められても社交辞令と真に受けなかったり、かわいい洋服に出会っても似合わないと諦めたりの生活では、どんどん美人が遠のいていきます。また、「どうせ私のことなんて見ていない」というような考え方もブスを招いてしまいますよ。自分の良さを知ること、オシャレに積極的に挑戦することなど、いつもポジティブに考える癖がつくと、外見にも変化が出るでしょう。

行儀の悪さ

どんなにキレイに着飾っても、行儀が悪ければ一気にブスの仲間入りです。特に公共の場での行動は周囲から見られているものです。脚を開いて座る、電車内でメイクをする、靴をそろえて脱がない、歩きながらスマートフォンを使うなど、周囲に不快な思いをさせているようでは真の美人とはいえません。いつも「美しさ」を意識して生活することが、美人への第一歩です。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報