list

女性に多い「貧血」を防ぐ食べ物はコチラ

SNSでシェアしよう!

女性に多い貧血。ダイエット中の人だけでなく、日常的に食事のカロリーに気をつけて体型維持をしている女性も多いので、慢性的な鉄分不足になる人も多いようです。今回は貧血を防ぐ食べ物をご紹介します。食生活を見直してみてください。

なんといっても「鉄分」

貧血予防のために積極的に摂りたいのが「鉄分」ということは誰でも知っていますよね。鉄分はレバー類、赤身の肉、シジミやアサリなどの貝類、ひじき、緑黄色野菜に多く含まれています。鉄はヘモグロビンの構成している成分のひとつで、全身に酸素を運んでくれます。日常的に摂取したい栄養素ではありますが、食べ過ぎると他の弊害が出てくることもあるので、いろいろな食材から摂取するようにしましょうね。

「タンパク質」

鉄と同じようにヘモグロビンを構成しているのが「タンパク質」です。肉、魚介類、卵、乳製品、大豆製品も積極的に摂取したい食べ物といえるでしょう。肉や魚などの動物性タンパク質だけ、大豆などの植物性タンパク質だけというように、偏ってしまうのは良くありません。アレルギーなどがなければ、タンパク質もいろいろな食品から摂取するように心がけましょう。

「ビタミンC」も大切

意外かもしれませんが、ビタミンCも貧血予防には有効だといえます。ビタミンCを摂取することで鉄分の吸収がスムーズになるのです。果物類、野菜類にも含まれますが、じゃが芋などの芋類にも豊富に含まれています。芋類のビタミンCは加熱にも強いのでおすすめです。普段の食事に気をつけて、貧血知らずの健康的な体になりましょう!

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報