list
胸のハリが気になる!生理前だから?それとも病気?

胸のハリが気になる!生理前だから?それとも病気?

SNSでシェアしよう!

胸の張りは女性特有の症状といえます。胸が張る原因はさまざまで、生理による場合もあれば病気が原因になっている場合もあるのです。同じ胸の張りでも、原因によっては早めの対処が必要になるので要注意ですよ。

生理で胸が張る

女性は生理周期によって女性ホルモンの分泌量が変わります。生理前に分泌量が増えることで乳腺の組織が増加し、さらに血管も膨張するため、胸が内側から圧迫されてしまいます。

感じ方には個人差がありますが、両方の胸が張る人や片方の胸だけ張る人などさまざまです。痛みの感じ方も人それぞれです。

生理が原因の場合でも、あまりに張りが強く痛みが伴う場合などは婦人科に相談してみましょう。

妊娠・授乳で胸が張る

妊娠・授乳も胸の張りの原因になります。妊娠中や授乳中は当然、女性ホルモンが変化しやすく、生理前と同様に乳腺組織が増えることや血管の膨張によって胸が張ることがあります。

授乳中は母乳をつくらなくてはならないため、特に授乳間隔が空くほど胸の張りも強くなります。

気をつけたいのが病気による胸の張り

病気によって胸が張る場合もあります。胸に良性のしこりができる乳腺症や乳腺線維線腫、母乳が乳腺に詰まるなどして炎症を起こす乳腺炎、特定の薬の服用などで起こる高プロラクチン血症などで胸の張りを感じる場合があるのです。

そして最も怖いのが乳癌ではないでしょうか。乳癌の場合は早期発見が重要ですから、普段のセルフチェックや定期的な検診が大切になってきます。

胸の張りが気になるときは、婦人科に相談してみてくださいね。

SNSでシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

JYOSSY(ジョシー)の最新情報をお届け

Photo by 
fotolia 

PR

Related Posts

Editor's pick

エステ・スクール総合ランキング

【PR】エステティシャンになるためのスクール情報